F 情報
So-net無料ブログ作成
検索選択

ジーニアス英和辞典 阪神ファンが作った!? [情報]

ジーニアス英和辞典を検索するとなぜか
阪神のキーワード出ててきます。

なぜなんでしょうね~!?

ジーニアス英和辞典と阪神の謎を調べてみました。



★文例があまりに阪神びいき過ぎ~!

ジーニアス英和辞典を使うのは誰か・・
英和辞書を一番使うのは誰かと考えてみると
学生ですよね。


それなのに、なぜか文例が、阪神球団に関わる
記載が多すぎです。



<例えば>

ジーニアスの和英辞典で「独走」を検索すると・・

The Tigers are in first place,
leaving the other teams far behinds.

「タイガースが首位を独走している」


「大勝」を検索すると・・

The Tigers overwhelmed the Giants

「阪神が巨人に大勝した」



「攻撃」を検索すると・・

In bottom of the fifth, the Tigers started
the inning with a double by Akahoshi.

5回裏のタイガースの攻撃は赤星の二塁打で始まった.



などなど、明らかに、阪神ファンの編集者がいるんだなと
感じてしまいます。
辞書に趣味、嗜好を持ち込むのはいかがなものか。


こんな例文どうですか!? 受験生に阪神の情報は
いらないですよね。
こんな、偏った例文じゃなくて、一般的な使い方を
載せて欲しいですよね。


もし、巨人ファンが知らずに、この辞書を買ってしまったら・・・
お金を無駄に払ってしまったことで、
またまた阪神ファンにたいする闘志を燃やしてしまうのでは!?


★なぜ、ジーニアス英和辞典が阪神びいきなのか

どうやら、辞書の初版の編集者に阪神ファンが多かった
というのが原因のようです。


編集者が趣味嗜好を持ち込んだとしても、最終チェックでも
問題視されずに通ったということですね。



もしかして、出版社自体が阪神びいき!?


ジーニアス英和辞典は、現在、第5版がでているようです。
第2版までは、阪神にまつわる文例が多いよですが、
第5版はどうなのでしょうね?


興味があったら、書店で確認してみてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。